ミニマリズムとシンプルライフと旅行記

長崎出身🕊山口、神戸へ移り住み。収入が低くても豊かに暮らせる🌻東京大田区在住29歳🗼マイホームに家族3人暮らし👪日常生活や旅行記を綴ります🖋

家選びについて【マイホームを購入した経緯】

f:id:toughsmile:20180709193850j:plain

今年5月に家を買いました。

物件を購入した大きな理由は現在の仕事環境だと、賃貸より圧倒的に安く住めるということになります。

 

家を買うことに迷っている方もいらっしゃると思います。

よく、自己啓発本を読むと、「ずっと同じ場所に住むことはリスクなので、賃貸が無難である。」とか、「購入も賃貸も死ぬまでトータルで考えたら同じくらいの金額になる。」という言葉を目にします。確かに、1年先のことすらわからない現代においては、一軒家やマンションなど購入せず、ずっと賃貸で自由気ままに過ごすというのは正しい選択なのかもしれません。

老人用のアパートなども今後どんどん普及していく可能性も高いですしね。

 

今日は私が家を購入するに至った経緯と家を選ぶ際に基準にしたことについて簡単にまとめたいと思います。

 

関東に来てからの賃貸

私の勤めている会社は7年間会社から6割の家賃補助が出ます。

東京に来たときは京急本線「雑色駅」とJR「蒲田駅」の間に住んでいました。30m2の1Kで共益費含めて83000円でしたが、私の負担は4割なのでほとんど家賃を気にしたことはありませんでした。

 

結婚したのち、1Kでは手狭だったため、50m3の1LDKへとお引越し。京急本線「梅屋敷駅」の近くでした。この時、会社勤め4年半になっていて、そろそろ家賃補助が無くなることについて気にしておかなければなと思い始めるように。また、今年子供が産まれる予定だったため、どちらにせよ広い物件に引っ越さないといけませんでした。

 

そこで、興味本位でSUUMOで資料請求し、その後仲介業者から色々と物件の紹介を頂いて1か月程度で近くのエリアで築3年の中古物件が格安で出されていました。

 

住む場所と物件に求めた条件

私の仕事は勤務先が大田区で都心への移動もあるため、仕事での移動を最小限にする為には、品川区もしくは大田区(もしくは川崎駅周辺)がベストでした。

 

子供が既に1人産まれる予定で、かつ2人目もと考えている私達夫婦には最低でも70平米以上は必要です。

 

また、築浅であることも重視していました。

 

東京23区の賃貸では月々の支払いが高すぎる

上の条件だと該当する物件は築30年以上のかなり年季が入った物件ばかり。築年数を10年以内に絞ると月々の賃料は15万円以上に。。

 

数年は転勤の可能性も低く、格安で購入できたので万が一のことがあれば売っても大きな損失にはならないだろうということで妻と相談して購入を決めました。(固定資産税や修繕費含めて、月々10万円台です。)

 

今の家だと築3年、3LDKの80m3、駅徒歩5分、羽田空港まで電車で国際線5分、国内線10分、品川駅まで電車で20分です。

 

ローンについて

ローンは35年変動金利で組みましたが、繰り上げ返済でできれば55歳までに返済したいと思っています。(今29歳です。)

55歳までに返済できれば、その時の貯金が0でも、それまで払っていた住宅費がすべて貯金に回せます。65歳まで妻と働いた場合、老後資金として十分なお金が貯まると踏んでいます。

 

今後について

先のことがどうなるかわからないのであれば、いっそ購入に踏み切ってもいいのではと思います。迷っててくよくよするよりは自分が選んだ方を信じたいと思います。実際に住んでみるとすごく快適です。散歩が趣味ですが、広いと1日中家に居れます。

 

家の近くには綺麗な大きいビーチがあります。東京都内で海水浴ができる場所って他に思いつきません。(葛西臨海公園とかかな。)夏にはこのビーチから花火も上がります。みなさん、Googleで調べたら出てくると思いますので、ぜひこの穴場的ビーチを訪れてください。