Tough&Smile

🌻東京マイホーム在住29歳🗼ゆるい妻と産まれたての息子家族3人暮らし👪

ドラム式洗濯乾燥機のメリット

f:id:toughsmile:20180808192313j:image

今の家に引っ越したタイミングで、念願のドラム式洗濯乾燥機を購入しました。

大学生から今まで7年間縦型洗濯機を使っていましたが、最近ドラム式洗濯乾燥機が気になっていました。

 

縦型洗濯機の良い点

私にとって、縦型の洗濯機の良いところは初期費用が安いことと、洗浄力が高いことの2つです。

学部生で山口に4年間住んでいた時は、生協で買った洗濯機(いくらか忘れました)を4年間使っていました。ぼろアパートだったので、洗濯機は外置きで、4年間でボロボロになっていました。

その洗濯機は粗大ごみに出しました。(今ではジモティーがありますが当時はそんなサービスなかったので、お金出して粗大ごみに出しました。)

 

大学院で神戸に引っ越した際、東芝製の縦型洗濯機を3万円くらいで購入しました。

洗濯機ってホントに壊れません。7年間、2日に一回は回していましたが、全く壊れる気配がなかったです。

一応、洗濯層の掃除も数か月に1回は行っており、20年くらい使えるんじゃないかくらいの勢いでした。

 

学生の頃なんて洗濯乾燥機を買う余裕はなかったし、実家もずっと縦型洗濯機だったので、洗濯乾燥機など選択肢にすら上がりませんでした。

 

ドラム式洗濯機購入に至った経緯

一人暮らしの時は特に縦型洗濯機で干す作業に苦を感じたことはあまりなかったのですが、結婚してから選択の頻度もや量が増えたし、共働きだったため、急に洗濯がおっくうになりました。

今は縦型の洗濯乾燥機も出ていますが、乾燥のための電気代はドラム式の方が安いそうです。

 

ドラム式洗濯機の洗浄力

洗浄力についてはそれ程、気になりません。

私は基本的に洗剤は使わず、ランドリーマグちゃんというマグネシウム入り巾着を放り込むだけです。(マグちゃんのおかげでタオルのにおい問題がなくなりました。)

後は、汚れがひどいものを洗うときはシャボン玉の過炭酸ナトリウム(酵素系漂白剤)を少し、匂いを付けたいときはランドリンの柔軟剤を少し入れれようにしています。

一番のネックに成り得るかなと思っていましたが、ここはクリアしました。

 

ドラム式洗濯機の乾燥機能について

これには本当に助かっています。

洗濯と乾燥を合わせて2時間30分から3時間位です。

寝ている間に回せば朝には乾燥まで済んでいます。

衣類のシワが気になる方は、乾燥後すぐ取り出した方が良いですね。

 

ドラム式洗濯機の騒音について

ここが唯一気になるかもしれません。

脱水の際、揺れるのでマンションやアパートに住んでいる方は注意が必要かもしれません。洗濯機の型にもよると思うのですがね。

 

大きく、重い

これも注意しなければならないポイントです。

友人の話でよくドラム式を購入したけど実際に搬入してみたらアパートに入らなかった!というのをよく聞きます。

私は事前に某家電メーカーさんに事前の立ち入り調査をお願いし、問題なく搬入していました。

搬入した方たちはとても重そうに洗濯機を運んでおり、超大変そうでした。(洗濯機は80kgくらいあります。)

家にこんな重いものがあるって、ちょっと気が重くなるような、ならないような。

私はしばらく引っ越しはしない可能性が高いので、あんまり気になりませんが。

 

タオルがふんわりする

これは思いがけないメリットでした。

以前はタオルがごわごわしていて、お風呂から上がって体を拭くのに少しストレスがありました。

でも、タオルなんてすぐにごわごわになるし、結構高いんだよね。。

タオルは1枚安くても500円として、家族分で8枚は持っているので、全部替えて4,000円です。

それがいつまで持つかどうかは自己満足に委ねられている部分もありますが、年間1回は替えるペースでしょうか。

ただ、これまでごわごわだったタオルを選択乾燥にかけると新品のようにふわふわに生まれ変わりました。

買い換えようかと考えていたタオルがすべて元に戻ったので、うれしかったです。

 

以上、簡単ですが、洗濯乾燥機のレビューです。

私が使っているのはパナソニックの古いモデルです。店頭で安く買うことができました。

 

時短によるメリット

洗濯物を干して回収する時間って1回あたり15分はかかりますよね。

1週間に3回洗濯機を回したとして、年間の作業時間は、37.5時間も費やすことになります。

15分×3回/週×50週/年=37.5時間

 

時給を3000円/1時間/1人とすると、年間112,500円の作業費がかかることになります。安いドラム式洗濯乾燥機なら購入できてしまう金額ですね。

 

上記の試算には電気代の試算が含まれていないので実際にはメリットとしてはもう少し少なくなるのかもしれません。

ただ、すぐ乾燥まで出来ることで少ない服で着回せるとか、洗濯物が雨で濡れたり飛ばされたりというリスクがないし、タオルもふわふわだし、今のところは圧倒的に洗濯乾燥機を買って良かったと思ってます。

とっても快適です!特に共働きの方にはとてもお勧めしたいです。

 

メーカーによって乾燥方式が違ったり電気代が違ったりするのでよく調べて購入されることをお勧めします。

 

便利なランドリーマグちゃんと過炭酸ナトリウムについては後日紹介しますね。