Tough&Smile

🌻東京マイホーム在住29歳🗼ゆるい妻と産まれたての息子家族3人暮らし👪

パソコン不要説

以前、堀江貴文さんと西村博之さんがパソコンの必要性について対談したのを聞いたことがあります。堀江さんはスマホがあればパソコン不要と主張するのにに対して西村さんは全てがスマホで代用出来得ないと部分的に反論してました。

 

私はプライベートと仕事で異なるのですが、プライベートではスマホを使う機会の方が圧倒的に多いです。

 

スマホで代用できない機能

今のスマートフォンやタブレットはほとんどパソコンの代用品になっていると言って過言ではないと思います。

一方でスマホにはできない機能も色々あります。

例を挙げると

  1. Word、Excel、PowerPointの資料作成(スマホで出来ないことはないですが、まだパソコンの方が早いと思います。)
  2. 大きな画面での仕事(これもいずれはスマホが追いついてくると思いますが、圧倒的にパソコンの方が画面が大きく、デュアルモニタで拡張も出来るので、作業性が良いです。)
  3. プログラミング(私の知る限りではエンジニアの方はパソコンを使ってソフトの開発を行っているかと思います。)

 

パッと思いつくのでこんなところですが、まだまだパソコンの方が使い勝手で上回っている感はあります。

 

ここでわかるのは、いずれもスマホで代用出来ていないファクターとしては仕事の要素が強いことです。

仕事面ではまだまだパソコンの必要性が高く、逆にプライベートではほぼスマホで代用出来うるということになると思います。

私のように、平日は仕事をし、土日やアフターファイブは仕事と切り離しているような人はほぼスマホでOKです。

 

パソコンとスマホの使い分け

スマホはサクサク動き、携帯性も高いことから、スマホで出来ることは全てスマホにやらせていいと思います。

どうしてもスマホでは使い勝手が悪い時にパソコンに働いてもらうというスタンスです。

 

子供の世代にはどう伝えていくのか

では自分の子供が社会に出るに当たって、パソコンのスキルを上げるには、スマホばっかりいじっていてはダメなのでは?という考えもあると思います。

確かにその通りです。ただ、スマホを上手く使いこなせる子供ならパソコンもすぐに使いこなすことが出来る柔軟性は持つと思います。

今では小学校や中学校にも当たり前のようにパソコンがあり、将来的にプログラミングが義務教育の必修科目になるとまで言われています。

無理にパソコンに頼らなくても、社会に出るまでに習得出来ることは多いです。

 

最後に

パソコンを持つこと自体は否定はしません。

私はプライベートでは富士通のパソコンを7年くらい使っていて、少し遅いなと感じることはありますが、買い換えるのは投資対効果的にどうなのかなと思います。

surface Proやsurface Goにはとても憧れますが、多分それを買ってもiphoneを使ってる自分がいます。

 

いずれにせよ、今の自分に1番マッチしたガジェットを使いこなせばいいわけで、どれがベストとかではないです。

 

将来、パソコンとスマホの境界線はもっと曖昧になっていきますよね。

 

この素晴らしい文明に感謝です。