Tough&Smile

🌻東京マイホーム在住29歳🗼ゆるい妻と産まれたての息子家族3人暮らし👪

禁酒のメリット・デメリット【お酒と上手に付き合う】

自分自身への戒めとして平日の禁酒について書きたいと思います。

 

私は元々お酒に強くありません。

学生時代は体育会に入っていたため鬼のように飲まされましたが、今はほどほどに控えています。

この夏の暑い日は夜にビールを飲みたくなりますが、私にとってはデメリットが存在するのです。

 

禁酒を始めようと思ったわけ

今年29歳になりましたが、さらにお酒に弱くなりました。

今年は連日の猛暑で平日の夜にビールを飲んだりしてます。

ペペロンチーノを食べながら、一口目のビールは最高に美味しいです。

しかし、ビールを飲み終わって毎回気づくのです。眠すぎる。。

そして、翌日は脱水気味で目覚め、午前中の調子が悪いです。

飲み始めは良いのですが、ブログ書いたり、本を読んだりというのがままならない状況にもなります。

 

禁酒のメリット

禁酒のメリットは、

  1. 本来の調子を落とさず、仕事のパフォーマンスをキープできる
  2. 健康の為
  3. お酒分のお金が貯まる

 

3について考えると、年間2万円程浮く計算です。

200円×2日間/1週間×50週間/1年=20,000円/1年

メリット額としては圧倒的に1,2の方が大きい気はしますが、資産が複雑なのでここでは3の試算しかしてません。

 

禁酒のデメリット

当然、デメリットも存在します。

まず、接待など仕事の場面ではお酒は飲んだ方がリターンが大きいというのが私の持論です。

次の日はしんどいですが、お客さんと仲良くなる非常に良いチャンスです。

これはプライベートで仕事仲間や友達と飲む場面でもいえます。

 

最後に

禁酒をするもしないも最終的に個人の自由ですが、私にとっては禁酒をするメリットはとても大きいと思います。

平日の禁酒チャレンジをこれから実践していきます!

 

ちなみに私が好きなお酒はヴァイツェンのビールです。

ヒューガルデンホワイトとかブルームーンも最高です。

 

f:id:toughsmile:20180805172445j:image